横浜赤レンガ倉庫で行われた、「エコカーワールド2010」。


近未来を担う、新技術の自動車の展示会イベントだ。

もちろん、そのスペックはどれもエコ。

P1010272.jpg

立地条件と天気も良かったので、多くの来場者が。

P1010266.jpg

そこに何やら、この二人。
そう、当協会事務局長の波房氏と、
タレントの岡田真奈美宣教師。


P1010268.jpg

なんと、テーマは、ロマンティックドライブ。

波房氏いわく、男が最もエコな運転を心がけるとき、
それは、付き合いたての恋人が
助手席に乗っているとき、らしい。


なぜなら、男は、急ブレーキ、急発進をしない
乗り心地の良い運転を心がけるからだ、と。


それが関係がおざなりになり、倦怠感が増してくると、


「最近、旦那の運転が怖いんです」
「彼氏の運転が乱暴なんです」


といった、女子たちによる、
男の運転マナーにダメ出しが入るらしい。


つまり、同乗者を気遣う、最愛マインドで運転すると、
クルマは単なる移動手段から愛情表現を示す場へ変わり、


乗り心地に良い運転に努めれば努めるほど、
ふたりの関係は深まるばかりか、
事故やCO2も削減できるのではないか、ということなのだ。


それはなかなか、ステキなことである。


 
romanticdriverbanner001.jpgのサムネール画像

↑ロマンティックドライブについてはこちら。


実は、当協会では、
Romantic Driver Projectなる事業計画が
着々と進行しているらしい。


その全貌は近々、明かされる。



 

2010年6月 6日 01:09 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントを投稿する

このブログ記事に対するトラックバックURL:http://japan-romance.com/mtadmin/mt-tb.cgi/121

Get Adobe Flash player