photowedding4.jpg公式ホームページも青くなり、今年もロマンス月間がやってきた。とはいえ首都圏での緊急事態宣言はロマンスの日(6月19日)の次の日まで延期となり、厳しい状況は続いている。

本ブログも「コロナ禍においては大切な人を守ろう」と謳い、ブログも活発にせず、「密」にならない外でのプログラム(恋する灯台など)の取材に注力してきた。

しかしそんな中、密の空間を蜜に変え、ふたりの愛を永遠に残すプロジェクトが、ロマンス界の重鎮から提案された。

そんなロマンティックカンパニーは、小田急電鉄。そう、あの「ロマンスカー」を擁する小田急電鉄である。

https://www.odakyu.jp/romancecarmuseum/news/romancecar_photo_wedding/

今年海老名にオープンした「ロマンスカーミュージアム」にて、ロマンチスト協会コラボ企画が発表!

ふたりの愛を永遠に残すフォトウエディングや、6月19、20日限定のグッズ販売などの企画が進行中。このクローズな感じと特別感に、新たなロマンスの流れを感じる。

来れなくても良いのである。ミュージアムの中で盛り上がる、新たなロマンスの胎動を感じていただければ、これに勝る喜びはない。

2021年6月11日 17:34 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントを投稿する

このブログ記事に対するトラックバックURL:http://japan-romance.com/mtadmin/mt-tb.cgi/254

Get Adobe Flash player