ソバチューなんてのも

2009年11月24日

先日、当協会がワークショップをお手伝いした
沖縄県名護市では、



耕作放棄地を
自由で創造的な空間として活用しようと、
ソバ作りがはじまった。



もともと、名護市の我部祖河エリアは、
沖縄ソーキソバの発祥の地なのである。



沖縄で、ソバといえば、
小麦粉の平打ち麺をさすが、



沖縄で日本ソバを作ろうというのは、新しい。



いわば、ひとつの町おこしなのだが。



農業技術者によれば、
我部祖河ならば、美味しい日本ソバが
収穫できる可能性が高いらしい。


PB150317.JPG

↑この人が研究所の技術者。



そんな、まちづくりに向けて、輝きだした
大人たちがはじめたプロジェクト。

耕し2.JPG

耕作放棄地を開墾するプロジェクトの皆さん。

PB150323.JPG


きちんと整地化され。

肥料混ぜ.JPG

肥料を混ぜ合わせ。

PB150320.JPG

ソバの種まきをする。

PB090192.JPG

そして、最後に叫ぶ?


え?え?え?


そう、そうなんです。


ゼンチュー連に加盟希望とのこと。


12月下旬に
そばチューを実施するべく、動き始めたとのことです。

 

これは応援せねば。

2009年11月24日 15:33 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントを投稿する

このブログ記事に対するトラックバックURL:http://japan-romance.com/mtadmin/mt-tb.cgi/75

Get Adobe Flash player