2010年12月15日(水)、都内某所で行われた
日本ロマンチスト協会女子部イベント。

ラブライフアドバイザーOlivia先生の出版記念イベントに絡め、
新企画「PROJECT PINK」が発表された。

Oliviabook.jpg
二松 まゆみ (著), 関口 由紀 (著), OLIVIA (著)
出版:角川マーケティング(角川グループパブリッシング)

P1010174.JPG
参加者は30名程度の半クローズドのイベント。

まずは波房会長から日本ロマンチスト協会について説明、
いつもの通り、会場が笑いに包まれ和やかムード。

olivia01.JPG
そしてOlivia先生とのセッションに移る。

olivia02.JPG
・注目するべき20代~30代のセックスレス
・情報過多で一体何が当たり前なのかに悩む女性の心理
・AV、ネットの普及の弊害、想像力の枯渇
等々、今回の著書を書くにあたって、この本に込めた想いから
現在の性事情まで、赤裸々に語られる内容に戸惑いながらも
一同興味はある様子。

女子部はマッサージ関係者も多いボディーワーカー集団
Love&Communication(通称ラブコミュ)としても活躍していて、
親子で行うハグモミや、パートナーと行うラブモミ等、
コミュニケーションとしてのボディタッチについても様々な
取り組みを行っている。

lovemomi.JPG
Olivia先生が久保事務局長にラブモミを実践。
「仲良くなれそう」と事務局長。

pinklogo.jpg
そして「恋愛は究極のクリエイティビティ」という視点から発足した
PROJECT PINKが発表された。「PROJECT PINK」ロゴ試作版。

pink.jpg
世の中のピンク力を上げるために立ち上がったプロジェクト。
下ネタ路線ではなく、ピンクという色が持っている不思議な力
について真剣に考えてみるということらしい。

ピン芸人の「ピン=1」と「9」で毎月19日は「ピンクの日」と勝手に制定。
ピンク力を上げるためのアクションプラン(暫定版)も開発された。

◆毎月19日に行うPROJECT PINK アクション5
 ※暫定版
 1.ピンクを身につけてみる
   ⇒男性も女性もワンポイントピンクを実践
 2.ピンクを褒め合ってみる
   ⇒身に付けたピンクを褒めることで持続可能な形に「NICE PINK!」
 3.ピンクに変えてみる
   ⇒行き詰った会議に全員がピンクのネクタイで臨んだら・・・
 4.ピンクな雰囲気を作ってみる
   ⇒「日常の中の非日常な演出」が二人の距離を近づける
 5.ピンクに触れ合ってみる
   ⇒マッサージを通じたコミュニケーションで、愛を深める「ラブモミ」

来年から活動を開始する「PROJECT PINK」。
・USTREAMでの番組企画
・ランジェリー革命
・コンドーム開発
・デリバリーピンクプロジェクト 等々

今後の活動に注目せよ!


2010年12月16日 19:15 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントを投稿する

このブログ記事に対するトラックバックURL:http://japan-romance.com/mtadmin/mt-tb.cgi/176

Get Adobe Flash player