こんにちは。日本ロマンチスト協会です。
日本ロマンチスト協会は、今年も恋する灯台プロジェクトを日本財団(東京都港区)と共同で実施することになりました。

about.png


「恋する灯台プロジェクト」とは、灯台を「ふたりの未来を見つめる場所」として、灯台をロマンスの聖地として再価値化するプロジェクトで、地域の観光資源としての灯台の価値を見直し、灯台に訪れる老若男女が増えることで海への関心を高めていくことを目的とします。

昨年に引き続き、今年も新たに10カ所の灯台を「恋する灯台」として認定を行い、各自治体と共同でワークショップや「恋する灯台サミット」を開催する予定です。

このプロジェクトでは、埋もれていた「灯台」の文化や歴史的価値を可視化し、各地域の強力な観光資源とするために、灯台を『恋する灯台』というロマンスの聖地として認定し再価値化。

『恋する灯台』というキーワードを軸に、地域が主体となって盛り上げていく気運を高め、灯台への集客アップを図ります。灯台を訪れることで、海へ関心をもつ人が増加することを最終目的として活動します。


<恋する灯台プロジェクト概要>
1.昨年認定された21の灯台に引き続き、今年新たに10の灯台を2017年「恋する灯台」として認定 (2017年5月現在)

2. 認定された灯台のあるまちを「恋する灯台のまち」とし、市町村の首長に表敬訪問を実施 (2017年6月~7月を予定)

3. 「恋する灯台」ワークショップを開催 (2017年6月~8月頃を予定)

4. 30エリアの「恋する灯台のまち」が一堂に会する「恋する灯台サミット」を開催。 (2017年11月1日を予定)

当プロジェクトは、全国各地の団体と協働し海へのムーブメントをつくりだす、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として推進します。

ロマンチスト協会と日本財団が共同で実施している「恋する灯台プロジェクト」

ロマンスの聖地「恋する灯台」のプロモーションとして、
灯台の"ロマンティックな存在感"を描いたショートフィルムが完成!

「灯台記念日」の11月1日に実施した上映イベントでは、
東京、神奈川、兵庫、長崎の1都3県で同時開催が実現した。

sf1.jpgのサムネール画像

開場後の、東京会場の様子。

各会場では、本プロジェクトで認定した灯台の写真や、
「フォトコンテスト」での受賞作品もお披露目。

sf2.jpgのサムネール画像

主催者挨拶では、日本財団の有川孝チームリーダーと、我らが波房会長が登場!

「灯台の最果て感が男女2人の中をぐっと近づける。
 灯台に行ってみてください。
 この世界は君と僕しかいない、という空間を堪能できます。」

とロマンティックな語り口で会場を沸かせた。

sf5.jpgのサムネール画像

田嶌直子監督をはじめとした3人の女性監督、キャストを交えたトークセッション。
撮影を通じ、監督自身も「灯台」や「海」の魅力を再発見した様子。


sf4.jpgのサムネール画像

ショートフィルムの制作に携わったキャストやスタッフが一堂に会し、フォトセッション。

今回は「灯台」「恋物語」というテーマで3つの作品が生まれたが、
描き出された灯台の魅力は、驚くほど三者三様で、全く異なる世界観。

思わず目を奪われる灯台の美しさ、胸打たれる恋物語の行方...。
ぜひ、恋する灯台プロジェクトのHPからご覧いただきたい。

これまで灯台に行ったことのない人にも、
「灯台は、愛し合う二人の未来を見つめる場所である」と実感できるはずだ。

ロマンス宣教師 各位

事務連絡です。


今まで宣教活動のネックになっていた
「スマートフォンからロマンス名刺購入ができなくて困る件」ですが
WEBシステムが改善され、購入が可能となりました。

これからは、「ロマンチストの原石」と思われる人物に
出会うやいなや、入会していただくことが可能となります!


今後とも社会の平和のために
なお一層の宣教活動をよろしくお願いいたします。
こんにちは。日本ロマンチスト協会です。

日本ロマンチスト協会は、2016年、「恋する灯台プロジェクト」を日本財団(東京都港区)と共同で実施することになりました。


 「恋する灯台プロジェクト」とは、灯台を「ふたりの未来を見つめる場所」として、灯台を恋愛の聖地として再価値化するプロジェクトで、地域の観光資源としての灯台の価値を見直し、灯台に訪れる老若男女が増えることで海への関心を高めていくことを目的とします。


日本財団は、NPO、企業、行政、国際機関、研究者、ボランティアなど様々な立場の方々と協働し、社会課題の解決に取り組む公益財団法人です。当プロジェクトは、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、日本財団がオールジャパンで推進するプロジェクト「海と日本プロジェクト」の一環として推進します。


ロゴ画像.jpg










大切な人と極上な一日を過ごすロマンスの日記念として、 真実の愛の象徴である" 青 "" 最愛 "というメッセージを込め、"何かひとつ青いもの"を贈るアクション「 PRESENT BLUE 」。


偶然にも今年の6月19日「 ロマンスの日 」は、
「 父の日 」と同日という特別な年だ。

そこで、
日々の喜びも悲しみも分かち合い、ともに人生を重ね、家族の成長を見守り続ける"お父さん"へ、最愛と感謝を込めた「 ロマンスの日×父の日 」企画が Yahoo!ショッピング とのコラボでスタートした。

――――――――――――――――――――――――――――――――

◆今年の父の日は「ロマンスの日」!? 
 青いギフトで"最愛"のメッセージを贈ろう 
 Yahoo!ショッピング、「すごい父の日2016」を公開 

――――――――――――――――――――――――――――――――

「 Yahoo!ショッピング 」では、
今年の父の日に青いギフトを積極的に提案。


fatther0517.png


父の日のギフトとして代表的な「お酒」「メンズファッション」「生活雑貨、ケア用品」「スポーツ、レジャー、趣味」4つのジャンル厳選した計20個のおすすめ商品を日本ロマンチスト協会推薦ギフトとして特集サイト上で紹介中だ。


father05172.png


――――――――――――――――――――――――――――――――

◆「髙島屋 日本橋店」、「LOHACO」でも
    本企画に連動して青いギフトを販売。  

――――――――――――――――――――――――――――――――

father2.png


例えば、大切な父と顔を合わせ、普段は照れくさくて言えなかった想いを、丁寧に伝えてみる。忙しく過ぎていく日々の中、一年に一度でも、大切な人との絆を確かめ合う時間があれば、人生はもっと豊かになるはずだ。


ブログ記事一覧を見る

Get Adobe Flash player