今年もロマンス月間がはしまった。その初日、それぞれが大切な人に美しい海を、地球をプレゼントするために、ロマンチスト協会幹部が立ち上がった!
62131041_494298614442268_725602825937092608_n.jpgのサムネール画像
会長の波房、4人の理事が暗躍し、200名で四谷のゴミを拾う「スポーツGOMI拾いin四谷」、開催!

今年のロマンスは、海がちょっときれいになあるかもしれない。
いよいよロマンス月間が近づいてきた。

今年の「プレゼントブルー」は、日本財団「CHANGE FOR THE BLUE」とコラボし、全国の「恋する灯台」でもごみ拾いを行うこととなった。

そのスタートとして、6月1日にR協会理事の馬見塚氏、柴田氏プロデュースのもと、新進気鋭のデリバリーサービス「SUMART」と連携し、新宿・四谷でごみ拾いを行う。

是非東京のロマンチストたちは集い、共に宝石のように輝く海を、地球を「ロマンスの日」までに作り上げるべく、清掃活動に力を貸してほしい。同志、求む。



四谷スポGOMIフライヤー0522.jpg

今回のルールは「スポーツGOMI拾い」に則り行います。

6月19日の「ロマンスの日」を中心に、毎年6月に行われている「ロマンス月間」&「プレゼントブルーキャンペーン」。

今年はキレイな海を取り戻すための国民運動「CHANGE FOR THE BLUE」とコラボ企画が進行中である。

https://uminohi.jp/umigomi/zeroweek/

5月30日(ごみゼロの日)~6月8日(世界海洋デー)前後までを
海ごみゼロウィークと定め、何か青いモノを身に着け、海をきれいにする、というこの企画。ロマンスの日までに海をキレイにして、愛する人にきれいな海をプレゼントする、という壮大な社会実験になるのではないか?ということに、気づいてしまった。

情報は徐々に明らかにされていくが、ゴミ袋等の配布もなされるので、チームで取り組む場合は、是非上記URLからエントリーしてみて欲しい。

そして、現在ゴミゼロアワードも絶賛募集中。賞金があるので、ふるってロマンス溢れる企画を出していただきたい。

https://uminohi.jp/umigomizero_award2019/

今年は、ロマンスが世界を救う年になるか?楽しみに、見届けたい。

冬の過ごし方

2018年11月28日

ハロウィンが終わったあと、すぐにクリスマスイルミネーションに切り替わる。

街で感じるのは「季節」ではなく「気候」にすぎず、イベントを終えると次のイベントの準備にとりかかる。

そんな、何かに操られるような日々の積み重ねに、少し違和感を覚える。

人生は自作自演のドラマである。自らの感性とアンテナを信じ、大切な人の笑顔を思い浮かべながら考えるイベントが、ヒトと違ってもいいではないか。

灯台もしかり、下北沢支部のメンバーが取り組む脱出ゲームもしかり。

ヒトの数だけロマンスがある。そんなことを考える、秋の夜長というには些か寒すぎる夜。

45745314_296629714281857_2415505700512858112_n.jpg
ttps://twitter.com/REBUILD_nazo/status/1060081147416207360


灯台がまたしても新聞に。事件は繰り返される。
https://www.asahi.com/articles/ASLCP5W08LCPUOHB016.html


ロマンスウェディング、ココロオドル事件。
https://this.kiji.is/426550997688697953?c=39546741839462401

この世界は、ロマンスに満ちている。さあ、冬が来る。

灯台の日。

2018年11月 5日

11月は、「いい」月である。

カレンダーを見ると、11月にあやかり「いい〇〇の日」という記事が溢れている。

そんな11月1日が実は「灯台の日」であることを、皆様ご存知だろうか?

奇しくも今年は灯台が日本に導入されてから150周年の節目の日。

その良き日に、海上保安庁は「灯台文化に寄与したヒト、団体」の表彰を執り行った。

「恋する灯台プロジェクト」による、日本ロマンチスト協会の活動が評価され、

その栄誉に、「日本ロマンチスト協会」が!

そしてこのブログでは初めての画像を公開するが、彼こそが日本ロマンチスト協会会長「波房克典」氏だ。

表彰IMG_1529.jpg
雲仙市「愛の町」にはじまるロマンスの旅は、全国の灯台に広まっていく。この道の果てに、ロマンチストが増えると日本が少しだけハッピーになる「ロマンス循環型社会」があるものと信じ、今日も我々の暗躍は続く。

更なるロマンスへ!Be Romantic!!


ブログ記事一覧を見る

Get Adobe Flash player