こんにちは。日本ロマンチスト協会です。
日本ロマンチスト協会は、今年も恋する灯台プロジェクトを日本財団(東京都港区)と共同で実施することになりました。

about.png


「恋する灯台プロジェクト」とは、灯台を「ふたりの未来を見つめる場所」として、灯台をロマンスの聖地として再価値化するプロジェクトで、地域の観光資源としての灯台の価値を見直し、灯台に訪れる老若男女が増えることで海への関心を高めていくことを目的とします。

昨年に引き続き、今年も新たに10カ所の灯台を「恋する灯台」として認定を行い、各自治体と共同でワークショップや「恋する灯台サミット」を開催する予定です。

このプロジェクトでは、埋もれていた「灯台」の文化や歴史的価値を可視化し、各地域の強力な観光資源とするために、灯台を『恋する灯台』というロマンスの聖地として認定し再価値化。

『恋する灯台』というキーワードを軸に、地域が主体となって盛り上げていく気運を高め、灯台への集客アップを図ります。灯台を訪れることで、海へ関心をもつ人が増加することを最終目的として活動します。


<恋する灯台プロジェクト概要>
1.昨年認定された21の灯台に引き続き、今年新たに10の灯台を2017年「恋する灯台」として認定 (2017年5月現在)

2. 認定された灯台のあるまちを「恋する灯台のまち」とし、市町村の首長に表敬訪問を実施 (2017年6月~7月を予定)

3. 「恋する灯台」ワークショップを開催 (2017年6月~8月頃を予定)

4. 30エリアの「恋する灯台のまち」が一堂に会する「恋する灯台サミット」を開催。 (2017年11月1日を予定)

当プロジェクトは、全国各地の団体と協働し海へのムーブメントをつくりだす、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として推進します。

2017年6月 1日 14:15 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントを投稿する

このブログ記事に対するトラックバックURL:http://japan-romance.com/mtadmin/mt-tb.cgi/236

Get Adobe Flash player