ロマンチスト協会と日本財団が共同で実施している「恋する灯台プロジェクト」

ロマンスの聖地「恋する灯台」のプロモーションとして、
灯台の"ロマンティックな存在感"を描いたショートフィルムが完成!

「灯台記念日」の11月1日に実施した上映イベントでは、
東京、神奈川、兵庫、長崎の1都3県で同時開催が実現した。

sf1.jpgのサムネール画像

開場後の、東京会場の様子。

各会場では、本プロジェクトで認定した灯台の写真や、
「フォトコンテスト」での受賞作品もお披露目。

sf2.jpgのサムネール画像

主催者挨拶では、日本財団の有川孝チームリーダーと、我らが波房会長が登場!

「灯台の最果て感が男女2人の中をぐっと近づける。
 灯台に行ってみてください。
 この世界は君と僕しかいない、という空間を堪能できます。」

とロマンティックな語り口で会場を沸かせた。

sf5.jpgのサムネール画像

田嶌直子監督をはじめとした3人の女性監督、キャストを交えたトークセッション。
撮影を通じ、監督自身も「灯台」や「海」の魅力を再発見した様子。


sf4.jpgのサムネール画像

ショートフィルムの制作に携わったキャストやスタッフが一堂に会し、フォトセッション。

今回は「灯台」「恋物語」というテーマで3つの作品が生まれたが、
描き出された灯台の魅力は、驚くほど三者三様で、全く異なる世界観。

思わず目を奪われる灯台の美しさ、胸打たれる恋物語の行方...。
ぜひ、恋する灯台プロジェクトのHPからご覧いただきたい。

これまで灯台に行ったことのない人にも、
「灯台は、愛し合う二人の未来を見つめる場所である」と実感できるはずだ。

2016年11月14日 14:31 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントを投稿する

このブログ記事に対するトラックバックURL:http://japan-romance.com/mtadmin/mt-tb.cgi/235

Get Adobe Flash player