ecodriveWEB.jpg
2月25日(金)、東京国際フォーラムで
エコドライブ推進シンポジウム」が開催された。

unzenRD01.JPG
そして、雲仙柴田宣教師がステージで
ロマンティックドライバーを叫んだ!

unzenRD02.JPG
前半は地域活性化の事例としてロマンチスト協会の説明。
この間、「エコ」という言葉は一切出てこない(笑)

unzenRD03.JPG
後半はロマンティックドライバープロジェクトについて。
「ロマンチストが増えると事故やCO2が削減できる」と
真顔で語る柴田宣教師。
他のプレゼンテーターとは明らかに違い、柔らか過ぎる内容。

unzenRD04.JPG
先日の雲仙市長の出発式典の事例なども出てきたが、
何よりも会場のスーツを着た参加者の方々が一斉に
ロマンティックドライバーの資料を見ているのがものすごく
アンバランスでイイ感じだ。

unzenRD006.JPG
締めは柴田宣教師の突然の呼びかけで、観客席の
波房会長がステージで挨拶。

「雲仙市長は国連大学で行われたワールドシフトフォーラム
に登壇し、「私は妻を愛しています」と公言しました。言うだけ
ではなく、自ら率先して体現しているのがロマンチストなんです」

と語る波房会長。

一瞬、今何の会場にいるのかわからなくなる(笑)

そんな訳で柴田宣教師によるプレゼンテーションは
無事(?)終了。

ポイントをついた飽きさせない説明は、参加者の心を掴んだらしく、
柴田宣教師曰く、「今日のイベントの中では一番多くの人に
名刺交換を求められました。」とのこと。流石だ。

ロマンチスト協会としても大成功のイベントとなった。

柴田宣教師、お疲れさまでした。

unzenRD07.jpg
ちなみに、雲仙のロマンティックドライバープロジェクトは、
早くも歩道橋に横断幕が掲出され、島原鉄道のバスや、
トラック、農業車両にまで普及しているとのこと。

すばらしい!

これからどんな面白い事件が起きるのか、
今後が楽しみだ!

【おまけ】

unzenRD005.JPG
本日のイベントで配布された資料。
同じイベントとは思えない。

2011年2月26日 01:00 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントを投稿する

このブログ記事に対するトラックバックURL:http://japan-romance.com/mtadmin/mt-tb.cgi/197

Get Adobe Flash player