さすが、聖地の活動は突き抜けていていい!

o0615092210782940907.jpg

島原鉄道のバス停が、ロマンティックに甦る。


ちゃんと、バス停の名前が、愛野駅から、愛の駅に変わっている。


もともと、愛野町だったのを、協会がこの地を席巻してから、
「愛の町」「愛の駅」にしていこうと、少しずつ動き出していたのだが。


【愛の「野」っとりプロジェクト】、すでに始まっている。


o0800053410782948910.jpg

当協会名誉本部、新生「愛の駅」には、クローバーが描かれ、
ファンシーな雰囲気を醸し出している。

ちなみに、駅舎はすでに、「野」っとりが終了している(笑)


実は、その中に、ひとつだけ、四葉のクローバーがある。

o0800053410782954464.jpg

ひとつだけ、このような四葉があるので、ぜひ探してみよう。


カップルで探して、その前で記念撮影すると、
そのふたりは永遠に結ばれるとか。

ゆめゆめ疑うことなかれ。

2010年10月17日 13:02 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントを投稿する

このブログ記事に対するトラックバックURL:http://japan-romance.com/mtadmin/mt-tb.cgi/168

Get Adobe Flash player