やはり、神戸で事件が起きている。


神戸で、学生を中心とする、ロマンス復興運動が起きている。

20100908001.JPG

その名も、青年ロマンス協力隊。


■青年ロマンス協力隊
http://ameblo.jp/seinenromance/


突き抜けていて、心地いい。
こういううねりが、時代を変え、時代を創る。


大仰な大義を掲げるのも結構だが、
ソーシャルな活動は、
何よりやっている人たちが楽しくなければいけない。


そこへいくと、彼らの笑顔は素晴らしい。


先日、ロマンスファームなるイベントが行なわれたらしい。


ぜひ、この青年ロマンス協力隊で、ステキな仲間、
生涯の友、そして、大切な人生の伴侶と出会い、
ロマンティックな人生をデザインして欲しい。


ロマンティックとは、生き様である。
生き様に美を求める者をロマンチストという。


そう、人生は美しくなければ意味がない。
カッコよく生きなければ意味がない。


突き抜けて、走り抜けて、
自分たちにしかできない世界を狙え。


夢は自分を裏切らない。裏切るのはいつも自分だ。


カッコよく、そして、やさしくあるために。


Boys, be romantic !!! (少年よ、ロマンティックに生きよ)

2010年9月 8日 10:45 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントを投稿する

このブログ記事に対するトラックバックURL:http://japan-romance.com/mtadmin/mt-tb.cgi/142

Get Adobe Flash player