西日本統括本部長 大石宣教師が叫ぶ。


http://www.ustream.tv/recorded/9627635


こうやって大石宣教師のコメントを聞くと、
協会の理念や活動の広げ方など、
大切な部分が共有されていることに感動する。


人の共感が連鎖し、うねりをつくる。


これを「共感動力」と呼ぶ。


「共感動力」は、本気で旗を振る人の周縁にしか生まれない。


本気で、声を上げ、力強く、小さな一歩を踏み出すと、
いつの間にか、その後ろには道ができる。


そして、多くの賛同者が、そのあとを追いかける。
そのように、本気のアジテイターを中心に、
ムーブメントは形成される。


まさに、ロマンスは循環する。


神戸は、ロマンス循環型社会を体現しようとしている。


神戸には大石よしのり、というステキなロマンチストがいる。


それを支える、たくさんの仲間がいる。


素晴らしい。








2010年9月20日 17:25 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントを投稿する

このブログ記事に対するトラックバックURL:http://japan-romance.com/mtadmin/mt-tb.cgi/147

Get Adobe Flash player