ジャガチュー2010

2010年4月18日

いよいよジャガチュー当日。


ロマンス日和な晴天。
もはや、ロマンスイベントは雨が降らないというのは定説。

IMG_4337.JPG

今年はテントの数が増えてる...。

IMG_4338.JPG

ジャガチュープログラムのボードなんてあったり。

IMG_4344.JPG

ジャガチュー専用長靴もある。何に使うのだろうか?

IMG_4351.JPG

進化するジャガチュー。やぐらがパワーアップしてる。

IMG_4352.JPG

見よ!この収穫前の青々としたジャガイモ畑。
絶景である。


IMG_4358.JPG

今年は叫びやぐらと、叫ばれ台(叫ばれる人が乗る)がある。


IMG_4363.JPG

叫ばれる人がこのように待機する。


IMG_4376.JPG

なんと、看板もできてる。。。もはや、本格的なまちのイベントに。

IMG_4380.JPG

今年は応募者が多く、地元の人、長崎市内の人、
熊本から駆けつけた人もいる。


IMG_4415.JPG

昨夜の前夜祭で決意表明をしたメッセージ。


IMG_4458.JPG

いよいよイベント開始。
まずは影ナレは、日本一ロマンティックな市役所職員
柴田宣教師。


IMG_4464.JPG

そして、雲仙「愛の聖地」プロジェクトの実行委員長であり、
畑の持ち主である、柴田宣教師。

IMG_4468.JPG

ジャガイモケースを客席にして、地元の人がワクワクと見守る。


IMG_4470.JPG

市長から高らかに、愛のイベント開催が告げられる。
市長は、部下が用意したメッセージは読まない(笑)。
とことん、自分の言葉でロマンスを語る。いいね、市長。
最後に、「部下のメッセージを代読します」、と粋なトーク。

IMG_4473.JPG

今年も司会は、波房事務局長が務める。
群馬県嬬恋村村長、藤枝市長、名護市商工会会長、
ロマンチスト協会神戸支部長、ハウステンボスなど、
全国でロマンティックなまちづくりを行っている人たちから
応援メッセージが届き、「つながりを広がりへ」と
熱く語る。

IMG_4480.JPG

ハウステンボスから、あの「ハウチュー」を成功させた、
川浪宣教師と、ハウステンボスマスコット、チューリーちゃんが
応援に駆けつける。地元では人気者らしい。


IMG_4495.JPG

今年は岡田真奈美宣教師のかわりにアシスタントを務める
愛野生まれ、愛野育ちの田中宣教師。


DSC_0086.JPG

そして、たまたま大村でのライブと重なり、
応援にかけつけたロマンティックな古楽器音楽団、
AUNのメンバー。


IMG_4514.JPG   IMG_4546.JPG

IMG_4567.JPG  IMG_4569.JPG

畑で演奏していいのか、こんなスゴイ人たちが!
畑で演奏するのも気持ちいいですね!と言ってくれたのが印象的。

まちの皆さん、あまりの迫力に、茫然とするばかり。すごい。

IMG_4604.JPG

そして、恒例の参加者全員による、叫び演習。

DSC_0097.JPG

日本ロマンチスト協会女子部長、小松ゆり子宣教師に向かって、
「ゆりこ~!と叫ぶ」

IMG_4623.JPG

声が小さい!とダメ出し(笑)
何度も、「ゆりこ~」と叫ばれる。
たぶん、小松部長の人生で、これほどたくさんの人に、
自分の名前を叫ばれるのは初めてではなかろうか!

そして、緊張がほぐれたところで、参加者による
ロマンティックなシャウト開始!


IMG_4655.JPG  IMG_4662.JPG

IMG_4676.JPG  IMG_4686.JPG

まずはAUNのメンバーから。婚約者とか、ヨメに叫ぶ。
ぐっとくる。いいね。


IMG_4701.JPG  IMG_4708.JPG

IMG_4720.JPG  IMG_4733.JPG

瑞宝太鼓のメンバーも奥さまや彼女に向って叫ぶ。
男らしい、潔い叫びが印象的だ。みんないい顔してる。


IMG_4741.JPG

去年のMRS(Most Romantc Shout)の松本氏が登場。
昨年、6月19日、ロマンスの日に、
愛野で入籍した奥さまと一緒に参戦。

IMG_4744.JPG

なんと、奥さまのお腹には子どもが。
どこまでも、協会と共に家族の歴史を紡ぐことか。


IMG_4751.JPG

奥さまの麻生(まい)さんが、叫ばれ台に移動。
ジャガチュー専用長靴はこのためにあった。


IMG_4755.JPG

叫ばれ台にのぼる麻生さん。
IMG_4760.JPG

さすが、昨年のMRS、堂々たる男らしい叫び。


  IMG_4776.JPG

麻生さんも感激して、思わず叫び返し!

IMG_4791.JPG  IMG_4798.JPG

和楽の店主も叫ぶ!普段、なかなか時間が取れない家族を想う。
女の子の叫びはいい!爽やかだ!かわいい


IMG_4810.JPG  IMG_4817.JPG

手島渚、協会女子部部長補佐も、最愛の彼に叫ぶ!
テレビ長崎のアナウンサーも叫ぶ。

IMG_4831.JPG  IMG_4862.JPG

なんと、熊本から参戦の女性。結婚40年目の旦那に、
「ぐでんぐでんになるまで球磨焼酎飲まんでくれ~と叫ぶ」

一方、北海道から戻ってこない息子に戻ってこいと叫ぶ男性。

IMG_4887.JPG

そして、今年も山口氏はやってくれた。
黄色のチューリップの花言葉は「叶わぬ愛」らしい。

以前、小悪魔系の彼女が欲しいと叫び、ターゲットを限定しすぎて、
機会を逃したと反省。

IMG_4898.JPG

黄色いチューリップが赤いチューリップへ。
赤いチューリップは愛の告白を意味する。

IMG_4902.JPG

まだ見ぬ恋人に、食事のチケットを掲げて、
誰かボクの愛を受け取ってくださいと叫ぶ!
ちなみに、チケットの期限は5月末日らしい。

IMG_4921.JPG  IMG_4933.JPG

小松女子部長は、未来の夫に向って、早く愛を持ってこいと叫ぶ。
雲仙観光大使は、両親に向かって感謝の言葉を!

IMG_4945.JPG  IMG_5062.JPG

片思いの彼に向けて叫ぶ女性、さわやかだ!

IMG_4979.JPG  IMG_4993.JPG

結婚35年目の旦那に叫ぶ女性。こちらも熊本から参戦。
「愛してる!」重みのある一言だ!

IMG_5009.JPG  IMG_5019.JPG

ボクはあなたしかいません!(なかなか結婚へ進展しない恋人へ)
と叫ぶテレビ局の営業マン。

その上司も、
「結婚して11年になるけど、ボクは今でもスキだスキだスキだ!」
と潔く叫ぶ。

IMG_5046.JPG

日本一ロマンティックな市役所職員
ロマンティックすぎる市役所職員、柴田宣教師。

「あなたがどこにいても、あなたのところに、ボクの名前が届くよう、
頑張ります!」と叫び、多くの人がその勇気を称賛。

IMG_5066.JPG  IMG_5069.JPG

ボクは叫びませんよ!と言っていた人たちも次々と参戦。

  IMG_5072.JPG  IMG_5075.JPG

お腹にお子さんがいる奥さまに向けて、万感の想いをこめて叫ぶ。


IMG_5107.JPG  IMG_5123-23.JPG

次々と奥さまに向かって叫びはじめた地元の人たち。
さすが、聖地の市民。

DSC_0194.JPG


IMG_5169.JPG   IMG_5163.JPG

IMG_5184.JPG  IMG_5188.JPG

IMG_5169-69.JPG  IMG_5170.JPG

叫んだあとは、瑞宝太鼓の皆さんの演奏。
力強い叫びと同様、力強い演奏。迫力ある!
その間に市長は、MRSを選定!


IMG_5239.JPG

やっぱり、今年もMRSは、松本夫妻。
協会の歴史、聖地の歴史とともに家族の歴史を刻む。


IMG_5245.JPG

雲仙「愛の聖地」プロジェクト実行委員長の柴田氏より、
MRSの賞状が授与される。地元テレビ局も精力的に取材。

IMG_5250.JPG

副賞に「愛のじゃがいっぱい」という、ジャガイモスイーツが
プレゼントされた。


IMG_5257.JPG

市長による講評。今年はたくさんのサケビストが参加した。
さらに、たくさんのロマンス溢れるまちづくりをおこなっている
団体からもメッセージをいただいた。

IMG_5263.JPG

そして、神戸支部より駆けつけた、
ロマンチスト協会の大石神戸支部長。


IMG_5280.JPG

このつながりを広がりにかえるべく、
ロマンスタウンネットワーク構想に向けて、固い握手を交わす。


IMG_5289.JPG

神戸支部開発の相合傘専用傘「アンブレラブ」と共に
記念撮影をする松本夫妻。


DSC_0201.JPG  DSC_0204.JPG

IMG_5293.JPG  IMG_5294.JPG

IMG_5302.JPG  IMG_5307.JPG

地元、JA女性部、愛の小町女性部の皆さんによる、
叫ばれたポテト、ロマンスポテトのふるまい「ふるまいジャガ」

毎年大好評だ。嬉しい限りである。


DSC_0206.JPG

ロマンチスト協会の影の外交官と呼び声高い、久保宣教師も、
思わず、笑顔がこぼれる。

今年のジャガチューは参加者も増え、
そして、地元の人の笑顔が広がったステキなイベントだった。

もう、すっかり地元に定着したジャガチュー。

DSC_0218.JPG  DSC_0254.JPG

東京組は、地元の山口宣教師の案内で、
小浜温泉にある、日本一長い足湯へ。

DSC_0211.JPG

なんと、ここにもハートストーンが。
これは、地元の中島宣教師の仕業らしい。

粋な感じじゃないか。

DSC_0268.JPG

最後に協会名誉本部を参拝して、解散。

今年も、ロマンス文化史に残る、ステキなイベントになった。

ロマンチストの聖地に幸あれ。























2010年4月18日 18:36 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントを投稿する

このブログ記事に対するトラックバックURL:http://japan-romance.com/mtadmin/mt-tb.cgi/106

Get Adobe Flash player