2008年11月のブログ記事一覧

猟奇的な彼女 in NY

2008年11月27日

ロマンスマーク認定第1号作品として、
映画「猟奇的な彼女 in NY」が認定された。

IMG_0473.JPG 

【認定理由】
本作品は、自分の幸せと真剣に向き合ったとき、
必要なことは駆け引きや処世術ではなく、
真っすぐな想い、夢見るチカラを信じることこそが
最も大切なことであることを教えてくれる
ロマンス力に優れた作品です。

といった感じで、実際、素晴らしい作品。

観ると「ロマンス力」のつく映画「猟奇的な彼女 IN NY」の
試写会イベントが行われ、
当協会から認定証の授与と、
ある人物の「ロマンス宣教師」就任式が行われた。

IMG_0542.JPG  IMG_0549.JPG

井手迫義和・主席研究員と映画コメンテーターの伊藤さとり氏(写真左)。
井手迫氏より、認定証の授与が行われる。

ロマンチストが増えると社会全体がハッピーになり、
温暖化や少子化や熟年離婚など、あらゆる社会課題が解決すると
熱く語る、井手迫氏。

そして、そのライフスタイルが既に6つのアクションで彩られている、
日本でもっともロマンティックに輝く男性が登場した。

IMG_0616.JPG

この度、当協会の会員となった石田純一氏。

IMG_0593.JPG  IMG_0687.JPG

「6つのアクション」は、全て普段から実践しているという石田氏。

当協会では、石田氏のライフスタイルと活動を応援していくため
石田氏を「ロマンス宣教師」に認定!

IMG_0653.JPG

石田宣教師の「ロマンス力」を示すため、
選ばれた会場の女性に6つのアクションのひとつ
「ギュっと抱きしめよう」を披露。

IMG_0720.JPG  IMG_0725.JPG

「ロマンス宣教師認定書」を手にマスコミの取材に応える「石田宣教師」。
当協会員であり、タレントの岡田真奈美氏も応援にかけつける。

映画のパネルにも大きな「ロマンスマーク」が貼られていた。

IMG_0479.JPG  IMG_0485.JPG

石田宣教師の認定書と名刺。

IMG_0748.JPG

来場者に石田宣教師のメールを配ると大好評。

今後も、ロマンス文化貢献に資するモノ・コト・ヒトに
「ロマンスマーク」を付与していきます。

 

 

ロマンスマーク制度

2008年11月20日

ロマンスマーク制度というのものを始めました。

ロマンス文化貢献に資する、モノ・コト・ヒトにロマンスマークを付与し、
その文化的価値を称える制度です。

 

ロマンスマーク.JPG

このマークが付与されたものは、紛れもなく、ロマンス認定なのです。 

 

 

 

 

新ジャガ

2008年11月14日

聖地のジャガイモは5月、12月に収穫される。

つまり二期作なのです。

そんな聖地より、新ジャガが届きました。

一番ジャガです。

CAVX5U26.jpg

そう、これぞ、正真正銘、ロマンティックなエネルギーを受けて育った、
ロマンスポテトです。

奥村雲仙市長からのメッセージもいただき、
ますますの盛り上がりをみせる、聖地・雲仙市愛野町。

遂に試作品が完成

2008年11月 8日

遂に、あの試作品が完成したらしい。

正式な発表前だけに全容をお話できないのは残念だが、
極めて完成度は高く、ロマンス文化への貢献度は高い。

2008年度中にはお披露目イベントを開催する予定です。

ソフィア祭

2008年11月 3日

以前、紹介した上智大学「ソフィア祭」での「ロマンスポテト販売計画」。

11月1日~3日まで四谷の上智大学で開催された「ソフィア祭」にて、
ロマンスポテトの実売が行われた。

IMG_0649.JPG

模擬店名は「すいも甘いも」。
聖地・長崎県雲仙市愛野産のジャガイモと、
同県西海市のサツマイモを販売。

IMG_0651.JPG

この日のために初登場!「ロマンスポテト」段ボール。
全国展開を夢みてます。

IMG_0660.JPG

北海道出身ということで、ジャガイモには思い入れがあるという
ミスソフィア・グランプリを受賞した古谷有美さんも絶賛!!!

IMG_0659.JPG

上智大学でも少しずつ、ロマンスは育まれつつあるようですな。