「こんなにロマンティックな映画があるんです!」
とある人から、そんな紹介を受けた。


実際に映画を観てみた。


泣けた。心の底から泣けた。


何というか、大切な人が傍らにいる、
当たり前のようなことが、とても奇跡だと実感できる。


そして、時間は無限ではない。
だから、いつかではなく、いまなのだ、と。


なので、この映画をロマンスマーク認定することに決めた。

ロマンス認定証.jpg

「半分の月がのぼる空」
出演は、池松壮亮さん、忽那汐里さん、大泉洋さん。


20100421.JPG

そして、ロマンスマーク認定授与式を行うことになった。

IMG_5399.JPG

主演の池松壮亮さん、忽那汐里さん。

IMG_5404.JPG

本当にロマンスマークが貼られている。


IMG_5414.JPG

波房事務局長より、映画の講評が。

IMG_5430.JPG

波房事務局長より、池松壮亮さんに認定書が手渡される。

IMG_5451.JPG

忽那汐里さんには花束が。しかもハート型。

IMG_5458.JPG

笑顔がステキな女の子だ。


IMG_5470-87965.JPG

ロマンスマーク認定された喜びを語る池松さん。


IMG_5486.JPG

奇妙なスリーショットで(笑)、フォトセッション。


IMG_5521.JPG

ロマンスマーク認定されたこの映画、ぜひ観てみて欲しい。


きっと、観終わったあと、
大切なパートナーをぎゅっと抱きしめたくなるはず。

あなたにとって、本当に大切なことは何ですか?
ということを痛切に考えさせられる、ロマンティックなムービーだ。

 

2010年4月19日 14:12 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントを投稿する

このブログ記事に対するトラックバックURL:http://japan-romance.com/mtadmin/mt-tb.cgi/107

Get Adobe Flash player