21013年12月7日、ロマンスの聖地、雲仙市で、事情により結婚式を挙げることができなかったカップルを全国から公募し、町中の人が祝福する「ロマンスウエディング」が開催される。
雲仙商工会青年部が中心となり、島原鉄道、テレビ長崎、そして聖地にお住いの方々の総力を結集して行われるもはや雲仙の恒例行事。

まちが一体となって、縁もゆかりもないカップルの結婚式を盛大に盛り上げる。
ちょっとバカバカしくて、でも参加すると圧倒的な感動に包まれる。
そんな瞬間に立ち会うと、気持ちがつながり自然とみんなが巻き込まれていくのを感じることができる。

大切な人を世界で一番幸せにできる「ロマンチスト」の輪はどこまで広がるのか、12月7日ロマンスの歴史がまた一つ刻まれる。

今回は波房会長から任命された横浜支部長、柳澤宣教師が聖地へ訪問、雲仙本部理事、柴田宣教師と共にこの歴史的瞬間を見守ることになった。
どんな物語が生まれるか楽しみだ。

~人生は自作自演のドラマである。だったらロマンティックな方がいい。~
Be Romantic!!

Romancewedding.jpg

2013年12月 4日 18:33 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントを投稿する

このブログ記事に対するトラックバックURL:http://japan-romance.com/mtadmin/mt-tb.cgi/230

Get Adobe Flash player