神戸 Brave story

2010年9月 3日

やっぱり、神戸が熱い。


http://www.kashino.net/project/romance/


神戸支部の樫野宣教師、大石宣教師、辻村宣教師の
トークを読むと、そこには熱いドラマがある。


合意形成をしなければ前に進めないなら、
合意形成は必要ない。


やりたい人が、自分でリスクを背負い、
自分の責任のもと、動く。


熱く動けば、いつの間にか、人が付いて来るものだ。


そう、拳を固め、その腕を高々と掲げよ!


走り出さなきゃ、始まらない。


言い訳をしていた自分が惨めになるくらいに。
障害となるのは、他者じゃない、いつも自分の心だ。
覚悟も背負えないやつに、人は付いてこない。
夢を信じられないやつに、夢を託す人はいない。


夢や愛に生きる男が神戸にはいる。


その生き様はいつも美しく、カッコいい

2010年9月 3日 17:13 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントを投稿する

このブログ記事に対するトラックバックURL:http://japan-romance.com/mtadmin/mt-tb.cgi/141

Get Adobe Flash player