ロマンスイベントでは雨は降らない。
これは定説である。


ソバチューに参加したカップルたちが、
叫ばれた畑に集結した。


IMG_0492.JPG


小さな畑にたくさんのロマンチストが集結する。
一同、そば畑の素晴らしい生育に大満足。


さっそく、収穫体験をスタート。



IMG_0494.JPG  IMG_0497.JPG

IMG_0495.JPG  IMG_0498.JPG

IMG_0500.JPG  IMG_0502.JPG

自分たちが愛を叫んだ畑である、
その愛着ゆえか、皆、ひとしきり、畑を眺めたあと、
作業を開始していく。
感慨深い。


IMG_0496.JPG  IMG_0501.JPG

地元メディアの取材に加え、福井テレビのカメラも、
そば畑に入る。
この取組は、福井でも流れる、というわけだ。

IMG_0504.JPG

橋詰会長も大絶賛のそばの実。

たしかにひとつの枝にたくさんの実がついている。

IMG_0508.JPG

そば畑での収穫を終え、我部祖河公民館で、
そば打ち体験。
ソバチューに参加したほとんどのカップルが
リピーターとして参加してくれた。

IMG_0511.JPG  IMG_0512.JPG

ソバチューのとき、みんなで陶芸体験を行ったが、
そのときに作った、そば用の食器が完成していた。
美しい色合いに、一同、感動。

IMG_0513.JPG

この日は、岡本名人だけではなく、
東京からもそば打ち名人が駆けつけてくれる、
という嬉しいサプライズ付き。


IMG_0514.JPG


さっそく、岡本名人による、そば打ちのデモンストレーション。
皆、その魔法がかった技術に、感嘆の声をあげる。


IMG_0517.JPG  IMG_0518.JPG

IMG_0519.JPG  IMG_0520.JPG

IMG_0521.JPG  IMG_0522.JPG

IMG_0527.JPG  IMG_0528.JPG

そして、名人たちの丁寧な指導のもと、
市民の市民による、そば打ち体験がはじまった。
そば打ちは、それぞれの個性が出る。
カップル、夫婦が助け合いながら、そばを打つ姿は
とてもロマンティック。

それぞれが打ったそばは、自宅用としてお持ち帰り。


IMG_0531.JPG


そして、お待ちかね、
名人たちが打ったそばが振舞われる。

当然、沖縄産の日本蕎麦と、
福井産のそばの食べ比べも行われた。


IMG_0539.JPG


自分がつくった食器に盛られる両県産のそば。


意外にも好みは分かれ、沖縄産のそばが好き、
という声もたくさん聞かれた。


名護の市民にも、確実にそばの味は伝わった。
皆、その美味しさにびっくり。


なぜなら、名護にはおそば屋さんが1軒しかないのだ。
初めて触れるホンモノの日本蕎麦に感動する市民。



IMG_0536.JPG


ソバチューカップルたちにも、十分、その美味しさは伝わり、
福井から名護にそばの文化が継承され、
今日という日をきっかけに、
名護にそば文化が根づいていくであろうことを実感した。

いま、彼らは、歴史を作っている。


IMG_0544.JPG  IMG_0545.JPG


最後に、橋詰会長に、
どうやって福井にそば文化が根付いたのか、
そば栽培の大変さ、何より、名護のそば畑をみて、
大きなポテンシャルを感じた話など、
とにかく、夢とロマンスに溢れた、熱い講演だった。


そう、熱は伝播するものなのだ。


IMG_0540.JPG

歴史は人によって、作られる。

もし、将来、名護に日本そば、
しかも越前スタイルのそばが、根付いたとしたら、
それは今日という一日の交流が起源となる。


名護と、ロマンチスト協会と、福井。
この3者が、そばとロマンスでつながった。


IMG_0546.JPG


今後、名護にそば文化を根付かせるには、
大きく2つの課題がある。


まず、ひとつめは、
そば打ちができる技能を持った人を育成する。


これは、まず、名護に愛好会をつくることから始まるだろう。


次に、名護の耕作放棄地、遊休地を使って、
そばをつくろう、という生産者の環を増やす。


そして、名護産の
美味しいそば粉を作り上げる技術を磨く
(収穫のタイミングと挽き方、この2点だ)


きっと、そんな活動を少なくとも3年続けると、
ひょっとしたら、名護はそばのまちになっていると思う。


誰かがやるんじゃなくて、自分たちがやる、
我部祖河スタープロジェクトのメンバー自身が、
夢を信じ続けることができれば、必ず実現するだろう。


IMG_0525.JPG

シルクロードならぬ、日本のそばロードに、
新しい1ページを刻んでいる。

2010年1月23日 00:32 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントを投稿する

このブログ記事に対するトラックバックURL:http://japan-romance.com/mtadmin/mt-tb.cgi/85

Get Adobe Flash player