当協会の名誉本部である、
愛の駅がリニューアルする。


0967.jpg

↑8月から公募されていた愛の駅のデザイン募集に、
なんと、40件近いデザインが応募があった。


11月10日は、そのデザインの最終選考会。


東京組は、波房事務局長、井手迫主席研究員、早坂宣教師。


まずは、あのオバマ選挙でブームになった、
雲仙小浜町にて、小浜ちゃんぽんを堪能する。

IMG_0227.JPG

さすが、B1グランプリに出るだけはある。


うまい!
ちゃんぽんと寿司という組み合わせも粋だ。


IMG_0229.JPG

雲仙市役所にて、最終選考会が開かれた。


IMG_0243.JPG

かくして、最終選考会がはじまる。


IMG_0234.JPG   IMG_0242.JPG

IMG_0232.JPG  IMG_0241.JPG

壁に貼られた応募作品について、熱い議論が飛ぶ。
たくさんのマスコミの取材も入る。


そして、選ばれたのは・・・

IMG_0239.JPG

このデザイン。
散りばめられたクローバーの中から、
四葉のクローバーを探すと幸せになれる、
という遊び心もいい。

厳選なる審査の結果。
このデザインを基本デザインとしながら、
愛とロマンスがわかりやすい色味(赤とかピンク)にしよう、
ということで、意見がまとまった。

このデザインは、
地元長崎のメトロコンピューターカレッジの学生さんで、
岩永夢子さんの作品。


見事、最終選考で選ばれた岩永さんには、
ロマンチスト協会長崎本部長である、
雲仙市長より、雲仙市長賞が贈られる。


と、これからが大変である。


まず、11月22日(日)の「いい夫婦の日」、
雲仙市長賞授賞式と、塗り初めイベントが開催される。

●イベント概要(予定)
日時:11月22日(日)、「いい夫婦の日」、11:30から開催。
主催:雲仙市、島原鉄道、日本ロマンチスト協会
場所:愛の駅
内容:市民の皆さんと塗り染め式の実施

【プログラム】

 ・最優秀賞受賞者への賞状贈呈
 ・メトロコンピュータカレッジへの感謝状授与
 ・先着50名にロマンティックスイーツ進呈
 ・昼食にじゃがいも料理ふるまい

IMG_0237.JPG

最後に余談だが、この写真に注目してもらいたい。


愛の聖地で育ったお米はロマンティックなお米、
ロマンス米であろう、ということから、縁むすびの神様の総本山、
出雲大社に奉納してきたとのこと。

やりますね~♪


ぜひ、このお米で、縁むすび、というおにぎりを開発してもらいたい

2009年11月10日 23:34 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントを投稿する

このブログ記事に対するトラックバックURL:http://japan-romance.com/mtadmin/mt-tb.cgi/72

Get Adobe Flash player