表題のとおり、
このお酒は、世界で最もロマンティックかもしれません。

mead.jpg

これは、ミード酒、といってハチミツのお酒。

ミード酒の起源は古く、
世界最古のお酒と言われているそうです。

ちなみに、ハネムーンの語源は、
ハニームーン(=蜂蜜のひと月)といわれ、
新婦が夜ごと、新郎にミード酒を飲ませ、
こもって、子作りに励んだことに由来するらしいのです。

そんな水の蜂蜜だけで醸造するミード酒は、
醸造が極めて難しく、幻のワインともいわれるのですが、

このたび、会津の峰の雪酒造さんが、醸造に成功し、
ロマンス宣教師の面々が、そのお披露目会に招待されました。

img_112218_30305229_5.jpg

左から、岡田真奈美宣教師、手島渚宣教師、
波房克典事務局長、馬見塚宣教師、久保宣教師。

img_112218_30305229_6.jpg

一同、その神々しい味に、驚嘆。

img_112218_30305229_7.jpg

黄金色の輝きを放つそのお酒は、
まさに軌跡の味と呼ぶにふさわしく、
芳醇な香りと味わいは、まさに至宝。

ぜひ、一度、味わってもらいたい。
神々に愛された、お酒であることは疑いない。

 

■峰の雪酒造場




 

2009年8月 3日 01:31 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントを投稿する

このブログ記事に対するトラックバックURL:http://japan-romance.com/mtadmin/mt-tb.cgi/63

Get Adobe Flash player