突然ですが、

美味しい食べ物は、なぜ美味しいのか、
それは作る人のパーソナリティによるところが
大きいのではないかと思うのです。

大袈裟なことをいえば、これからの農業には、
確固たる信念と、ロマンス力
(=自分の夢や目標を自ら実現しようとするエネルギー)
こそが大事なのではないか、と。

つまり、自分の仕事や生き様を誇れる人が
つくる食べ物は美味しい、と思うのです。

"美味しい"は、大切な人を笑顔にする、
"美味しい"を育てる人を応援することは、
当協会の活動とリンクする、と考え...

そこで、協会らしく、


koivegi.jpg


こんなイベントをやってみました。
なぜ、"恋する~"なのか(笑)


夏のおわりを迎えて、 ココロもカラダも夏バテしていませんか?
そんなときに、ステキなお知らせです。
夏のお野菜にはチカラがあるそうです。
食べる水分補給、食べる紫外線対策、食べる体内冷却、
夏のお野菜は、夏をクールにしてくれます。
何より、夏のお野菜は、大切な人の健康を気遣う、夏の処方箋。
新鮮なお野菜は、恋する気持ちもリフレッシュしてくれるはず。
きっと、野菜上手は恋上手。
この夏、お野菜コンシャスになってみてはいかが?


協会お野菜部、部長の早坂宣教師を先頭に、
8月30日(日)、お野菜イベントが催されました!!!

8月31日が「野菜の日」なので、野菜の日記念イベントとして。


P1000639.JPG

場所は、マルイシティ渋谷の店頭。

P1000642.JPG

本職さながらの面持ちで、お野菜のセッティングをする
金谷宣教師。

この日は、丸井で3000円以上お買い上げのお客さんに、
夏野菜セット、もしくは、ブルーシールアイスが
プレゼントされるスクラッチカードをプレゼント、という
大盤振る舞いでした。

そして、おなじみの「ロマンスの叫び台」。
これはどのように使うのか、というと。

P1000656.JPG

こんな使い方でした。

P1000651.JPG

アーンは、文化活動である!
という理念のもと、今度は、ミニトマトであーん。

P1000658.JPG

叫び台の上に立ち、アーンをしたカップルを
インスタントカメラで撮影し、渋谷にロマンスの軌跡を残します。

P1000653.JPG

プレゼントされる夏野菜セットは、
オシャレな風呂敷に包まれ、大好評。

ナスにトマト、オクラに、エダマメのセット。


P1000650.JPG  P1000657.JPG


そして、富士フィルムとDLEのコラボレーションで
出来上がった、お野菜Tシャツ。


090805_sam-thumb-autox100-421.jpg


 
P1000668.JPG

極めつけは、お野菜ライブ。
不思議なパーカッションとウクレレの演奏が、
心地よく、聴く人を魅了する、
「ハッピー★ホッピー」さん

■ハッピー★ホッピー

P1000674.JPG

もうひと組は、エコフォークミュージックという新境地で、
郷愁とエコ心を誘う、Ego coloさん。

■Ego colo


とにかく、イベントは、
実施する人たちが、まず楽しむのが一番。


みんなお野菜Tシャツを着て、
本日は、ロマンスパトロールに扮して頑張りました。

P1000680.JPG

帰りは、たくさんお野菜を持ち帰り、
ロマンティックにイベントを終えました



2009年8月30日 22:26 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントを投稿する

このブログ記事に対するトラックバックURL:http://japan-romance.com/mtadmin/mt-tb.cgi/57

Get Adobe Flash player