エコロマンティック?

2008年10月12日

10月10日~12日、首都高の大黒PAでエコイベントが開催されました。

そのイベント名は、なんと「エコロマンティックパーキング」。

誰かとの幸せのために、
ドライブという時間を創造的にデザインする人が増えれば、
事故やCO2も削減できるかもしれない、
そんな壮大なコンセプトのもと、ひとつの社会実験が行われ、

そのコミュニケーションデザインを当協会がお手伝いしました。

エコもロマンティックも持続可能な方がいい、というわけで、
エコとロマンティック、2大社会テーマの夢のコラボレーションが実現(?)

IMG_9078.JPG

こんなおかしなことになってます...。

IMG_9207.JPG

キックオフセレモニー。
左より、首都高の長谷川会長、
日本モータージャーナリスト協会の日下部会長、
当協会事務局長・波房氏、人気アイドルグループ「アイドリング!!!」。 

IMG_9158.JPG 

波房克典事務局長より、
「エコドライブをロマンティック的な視点で考えると、
運転の優しさは愛情のバロメーター。
ロマンティックなたしなみとしては、同乗者を気遣う運転はあたりまえ。
パートナーにやさしい運転はエコドライブもつながる」と挨拶。

IMG_9107.JPG  IMG_9106.JPG

IMG_9111.JPG  IMG_9112.JPG

会場には当協会のパネルも展示されました。

IMG_9279.JPG

アイドリング音は告白のシチュエーションの邪魔になる!と
アイドルグループ「アイドリング!!!」メンバーが
アイドリングストップ呼びかけ隊を結成。

エコとロマンティックの相関性を熱く語る、
井手迫義和主席研究員。

エコとロマンティック、目指す方向は一緒かも。

2008年10月12日 01:39 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントを投稿する

このブログ記事に対するトラックバックURL:http://japan-romance.com/mtadmin/mt-tb.cgi/29

Get Adobe Flash player